作品詳細

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

ストーリーと解説

七月隆文の同名ベストセラー小説を、「ストロボ・エッジ」の福士蒼汰&「バクマン。」の小松菜奈共演で実写映画化したファンタジックラブストーリー。「僕等がいた」「アオハライド」など数々の青春ラブストーリーを手がけてきた三木孝浩監督と脚本家の吉田智子が再タッグを組み、京都の風光明媚な景色を背景に20歳の男女の甘く切ない純愛を描く。美大生の高寿は、通学電車の中で見かけた女性・愛美に一目ぼれする。勇気を出して声を掛け、会う約束を取りつけようとする高寿だったが、愛美はなぜか泣き出してしまう。意気投合した高寿と愛美は付き合うことになり、幸せな日々を過ごしはじめるが、そんなある日、高寿は愛美から信じられないような秘密を明かされる。

キャスト 福士蒼汰/小松菜奈/山田 裕貴
監督 三木孝浩
製作国 日本
本編時間 111分
字幕・吹替 邦画
備考

(C)2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会

映画公開日 2016年12月17日

日付選択

映画をご覧になる日付を選択し、クリックしてください。
※本日より、3日先までのチケット予約・購入が可能です。

映画サービスデー レディースデー OSデー

時間選択

OSで当作品を上映している劇場が全て表示されます。
映画をご覧になる劇場と時間を選択し、クリックしてください。
※上映時間の30分前までご購入が可能です。
WEB販売が終了していても、窓口ではチケットが残っている場合があります。各劇場にお問い合わせください。

現在上映予定はありません。