作品詳細

それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星

ストーリーと解説

やなせたかし原作の国民的アニメ「それいけ!アンパンマン」の劇場版30作目。年に一回の星祭りの準備でみんなが大忙しのある日、何でも吸い込んでしまうばいきんまんのゴミ箱から、自分がどこからやってきたのかもわからない不思議な女の子クルンが飛び出してくる。そして、ある夜、黒い星が大量に降り注ぎ、草木が枯れてしまう事件が発生。いのちの星の故郷によくないことが起きているのかもしれないと考えたアンパンマンやクルンたちは、いのちの星の故郷を目指して出発する。ゲストキャラクターとなるクルンの声を、女優の杏が担当。お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建と児嶋一哉が、ばいきんまんの操るメカ「だだんだん」「ゴロンゴロ」の声で出演する。

キャスト 声)戸田恵子/声)中尾隆聖/声)杏
監督
製作国 日本
本編時間 未定
字幕・吹替 邦画
備考

(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (C)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2018

映画公開日 2018年06月30日

日付選択

映画をご覧になる日付を選択し、クリックしてください。
※本日より、3日先までのチケット予約・購入が可能です。

映画サービスデー レディースデー OSデー

時間選択

OSで当作品を上映している劇場が全て表示されます。
映画をご覧になる劇場と時間を選択し、クリックしてください。
※上映時間の30分前までご購入が可能です。
WEB販売が終了していても、窓口ではチケットが残っている場合があります。各劇場にお問い合わせください。

現在上映予定はありません。