作品詳細

人魚の眠る家

ストーリーと解説

人気作家・東野圭吾の同名ベストセラーを実写映画化し、篠原涼子と西島秀俊が夫婦役で映画初共演を果たしたヒューマンミステリー。「明日の記憶」の堤幸彦監督がメガホンをとり、愛する娘の悲劇に直面し究極の選択を迫られた両親の苦悩を描き出す。2人の子どもを持つ播磨薫子と夫・和昌は現在別居中で、娘の小学校受験が終わったら離婚することになっていた。そんな2人のもとに、娘の瑞穂がプールで溺れ意識不明になったとの報せが届く。医師から脳死宣告を受けた彼らは、脳死を受け入れて臓器提供を希望するか、それとも心臓死をただ待つのか選択を迫られ、話し合いの末に臓器提供を決断。しかし別れの瞬間に娘の手が一瞬動いたのを見た薫子は、一転して臓器提供を拒否する。和昌は妻と娘のため、自身が経営する会社の最先端技術を駆使して前例のない延命治療を開始。しかしその決断は、薫子の狂気を呼び覚ましていく。

キャスト 篠原涼子/西島秀俊
監督 堤幸彦
製作国 日本
本編時間 120分
字幕・吹替 邦画
備考 ■UDCast方式・音声ガイド対応作品
『UDCast』の詳しい説明はこちらまで → http://udcast.net/about/

(C)2018「人魚の眠る家」製作委員会

映画公開日 2018年11月16日

日付選択

映画をご覧になる日付を選択し、クリックしてください。
※本日より、3日先までのチケット予約・購入が可能です。

映画サービスデー レディースデー OSデー

時間選択

OSで当作品を上映している劇場が全て表示されます。
映画をご覧になる劇場と時間を選択し、クリックしてください。
※上映時間の30分前までご購入が可能です。
WEB販売が終了していても、窓口ではチケットが残っている場合があります。各劇場にお問い合わせください。

現在上映予定はありません。