作品詳細

日日是好日

ストーリーと解説

エッセイスト森下典子が約25年にわたり通った茶道教室での日々をつづり人気を集めたエッセイ「日日是好日 『お茶』が教えてくれた15のしあわせ」を、黒木華主演、樹木希林、多部未華子の共演で映画化。「本当にやりたいこと」を見つけられず大学生活を送っていた20歳の典子は、タダモノではないと噂の「武田のおばさん」が茶道教室の先生であることを聞かされる。母からお茶を習うことを勧められた典子は気のない返事をしていたが、お茶を習うことに乗り気になったいとこの美智子に誘われるがまま、流されるように茶道教室に通い出す。見たことも聞いたこともない「決まりごと」だらけのお茶の世界に触れた典子は、それから20数年にわたり武田先生の下に通うこととなり、就職、失恋、大切な人の死などを経験し、お茶や人生における大事なことに気がついていく。主人公の典子役を黒木、いとこの美智子役を多部がそれぞれ演じ、本作公開前の2018年9月に他界した樹木が武田先生役を演じた。監督は「さよなら渓谷」「まほろ駅前多田便利軒」などの大森立嗣。

キャスト 黒木華/樹木希林/多部未華子
監督 大森立嗣
製作国 日本
本編時間 100分
字幕・吹替 邦画
備考 ■UDCast方式・音声ガイド対応作品
『UDCast』の詳しい説明はこちらまで → http://udcast.net/about/

(C)2018「日日是好日」製作委員会

映画公開日 2018年12月07日

日付選択

映画をご覧になる日付を選択し、クリックしてください。
※本日より、3日先までのチケット予約・購入が可能です。

映画サービスデー レディースデー OSデー

時間選択

OSで当作品を上映している劇場が全て表示されます。
映画をご覧になる劇場と時間を選択し、クリックしてください。
※上映時間の30分前までご購入が可能です。
WEB販売が終了していても、窓口ではチケットが残っている場合があります。各劇場にお問い合わせください。

現在上映予定はありません。