作品詳細

字幕)ラ・ヨローナ 〜泣く女〜/Sub)The Curse of La Llorona

ストーリーと解説

中南米に古くから伝わる怪談「ラ・ヨローナ」を題材に、「死霊館」シリーズのジェームズ・ワン製作で描くホラー。愛する夫に浮気をされ、嫉妬に狂った結果、夫が世界で一番愛する我が子を溺死させてしまった女、ヨローナ。そのことを後悔し、嘆き苦しんだ彼女は自ら川に身を投げた。呪いとなってこの世をさまようヨローナは、子どもたちをさらっていく。1970年代のロサンゼルス。ソーシャルワーカーのアンナは子どもたちが危険にさらされているという、ある母親からの助けを無視してしまうが、それは泣き声を聞いた子どもが必ず連れ去られてしまうヨローナの呪いだった。そして、ヨローナが次のターゲットとして狙いを定めたのは、アンナの2人の子どもたちだった。「グリーンブック」「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」のリンダ・カーデリニがアンナ役を演じる。監督は「死霊館」第3弾でメガホンをとる新鋭マイケル・チャベス。

キャスト リンダ・カーデリニ/マデリーン・マックグロウ
監督 マイケル・チャベス
製作国 アメリカ
本編時間 93分
字幕・吹替 字幕
備考

(C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

映画公開日 2019年05月10日

日付選択

映画をご覧になる日付を選択し、クリックしてください。
※本日より、3日先までのチケット予約・購入が可能です。

映画サービスデー レディースデー OSデー

時間選択

OSで当作品を上映している劇場が全て表示されます。
映画をご覧になる劇場と時間を選択し、クリックしてください。
※上映時間の30分前までご購入が可能です。
WEB販売が終了していても、窓口ではチケットが残っている場合があります。各劇場にお問い合わせください。

現在上映予定はありません。