作品詳細

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -

ストーリーと解説

京都アニメーション制作の人気アニメで、2018年にテレビ放送およびNetflixで世界配信された「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の新たな物語を描く外伝。愛すること、愛されることを知らずに育った主人公のヴァイオレット・エヴァーガーデンが、「自動手記人形」と呼ばれる代筆業に就き、さまざまな依頼人からの思いを手紙にしたためていく中で、次第に愛を知っていく姿を描く。外伝となる本作では、良家の子女のみが通うことを許される女学園を舞台に、未来への希望や期待を失っていた大貴族の跡取り娘イザベラ・ヨークと、彼女のもとへ派遣されてきたヴァイオレットとの出会いから生まれる物語を描く。監督はテレビシリーズで演出を担当した藤田春香。新登場キャラクターのイザベラ・ヨーク役に寿美菜子、テイラー・バートレット役に悠木碧。

キャスト 声)石川由依/声)寿美菜子
監督 石立太一
製作国 日本
本編時間 90分
字幕・吹替 邦画
備考

(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

映画公開日 2019年09月06日

日付選択

映画をご覧になる日付を選択し、クリックしてください。
※本日より、3日先までのチケット予約・購入が可能です。

  • 本日

    10/17

  • あした

    10/18

  • あさって

    10/19

  • しあさって

    10/20

  • 10/21

  • レディースデー

    10/22

  • 10/23

映画サービスデー レディースデー OSデー

時間選択

OSで当作品を上映している劇場が全て表示されます。
映画をご覧になる劇場と時間を選択し、クリックしてください。
※上映時間の30分前までご購入が可能です。
WEB販売が終了していても、窓口ではチケットが残っている場合があります。各劇場にお問い合わせください。

現在上映予定はありません。