作品詳細

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

ストーリーと解説

2018年にテレビ放送された京都アニメーションによる人気アニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の完全新作劇場版。戦時中に兵士として育てられ、愛を知らずにいた少女ヴァイオレット・エヴァーガーデンが、「自動手記人形」と呼ばれる手紙の代筆業を通じて、さまざまな愛のかたちを知っていく姿を描く。人々に深い傷を残した戦争が終結して数年、世界は少しずつ平穏を取り戻していた。新しい技術の開発によって生活も変わり、人々は前を向いて歩み始めた。ヴァイオレットも大切な人への思いを抱え、その人がいない世界を生きていこうとしいてた。しかし、そんなある日、一通の手紙が届く。監督は、テレビシリーズに引き続き石立太一が務めた。

キャスト 声)石川由依/声)浪川大輔
監督 石立太一
製作国 日本
本編時間 未定
字幕・吹替 邦画
備考 2020年4月24日(金)ロードショー
OSシネマズ神戸ハーバーランド

※ムビチケは好評につき完売致しました。

(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

映画公開日 2020年04月24日

日付選択

映画をご覧になる日付を選択し、クリックしてください。
 

現在上映予定はありません。

時間選択

OSで当作品を上映している劇場が全て表示されます。
映画をご覧になる劇場と時間を選択し、クリックしてください。
※上映時間の30分前までご購入が可能です。
WEB販売が終了していても、窓口ではチケットが残っている場合があります。各劇場にお問い合わせください。

現在上映予定はありません。