作品詳細

弥生、三月 -君を愛した30年-

ストーリーと解説

ドラマ「家政婦のミタ」「女王の教室」など数多くのヒットドラマを手がけた脚本家・遊川和彦のオリジナル脚本による第2回監督作品。波瑠と成田凌演じる2人の男女の出会いからの30年間を3月の出来事だけで紡いでいく恋愛ドラマ。1986年3月1日、運命的な出会いを果たした弥生と太郎は、互いに惹かれ合いながらも、親友であるサクラを病気で亡くしたことから思いを伝えることができずにいた。2人は、それぞれ結婚し、家庭を持ち、別々の人生を歩んでいった。しかし、離婚や災害、配偶者の死など、厳しい現実を前に子どもの頃から抱いていた夢の数々はもろくも絶たれてしまう。人生のどん底を味わう中、30年の時を超えて、今は亡き友人サクラからのメッセージが届く。弥生役を波瑠、太郎役を成田が演じるほか、杉咲花が親友のサクラ役を演じる。

キャスト 波瑠/成田凌
監督 遊川和彦
製作国
本編時間 109分
字幕・吹替 邦画
備考

(C)2020「弥生、三月」製作委員会

映画公開日 2020年03月20日

日付選択

映画をご覧になる日付を選択し、クリックしてください。
 

映画サービスデー レディースデー OSデー

時間選択

OSで当作品を上映している劇場が全て表示されます。
映画をご覧になる劇場と時間を選択し、クリックしてください。
※上映時間の30分前までご購入が可能です。
WEB販売が終了していても、窓口ではチケットが残っている場合があります。各劇場にお問い合わせください。


2020年03月31日 (レディースデー) 上映一覧

…レイトショー

【ミント】4月12日(日)〜4月15日(水)日本語字幕付上映あり